リーフに残された中学生2人(石垣・宮良湾)


リーフに残された中学生2人(石垣・宮良湾)朝、部屋から宮良湾のリーフを見ていて台風時のような高さまで波が砕け散っているのに驚いていましたが、
そんな矢先、
昨夜、石垣島の宮良湾で釣りをしていた中学生2人がリーフに取り残されるという事故のニュースが…。

1人が持っていた携帯電話のおかげで、親に連絡がとれ海保や消防が出動して救助されましたが、大潮の満潮時の出来事でもあり、もし携帯がなかったらと想像するとゾッとします。

特に大潮の満潮時は、
離岸流の心配もあるリーフでは、釣りだけでなくシュノーケリング・ダイビングとて危険と背中合わせです。

ただ、こうした生死に関わる重大な事故で
「海は危険だから行くな」とだけ子どもたちにいうのはどうかなと思います。

『海を正しく怖がる』ために、

マリンレジャーを楽しむには、

  • 天気予報(特に風、波)と潮汐の確認(スマホアプリが便利)
  • 携帯電話の持参
  • ライフジャケットの着用

を怠らない。
これらが命綱になることを大人も含めて認識することが重要だと思っています。

※ニュースリンク
8月2日付Yahooニュース(沖縄タイムス)

※ヘッダー画像は8月2日付Yahooニュース(沖縄タイムス)より

こんな記事も読まれています