魚影濃い米原ビーチのインリーフ


アウトリーフ(撮影:吉武 正博氏)
アウトリーフ(撮影:吉武 正博氏)

この2~3日、沖縄本島の東海上で停滞していた台風10号の影響で北風が吹き南向きの潮も強い米原ビーチ。

リーフエッジでは幾重にも波が砕けながら押し寄せています。

さすがにアウトリーフに出る気にはなれませんが、こんなコンディションこそインリーフの海中光景がいつもより際立って素晴らしいです。

何故ならば、小潮ということもあって、
外海の時化を嫌った大型魚たちが、サウスワードの風とカレントに乗って、インリーフに逃げ込んできて賑やかな魚影を彩っているからです。

熱帯魚だけでなく、例えばギンガメアジのような比較的大きな魚の群れがビーチ間際まで多く入ってきているのが浅い所でもシュノーケリングで見られます。

アウトリーフが荒れた北風、小潮の時ならではの最高のインリーフ・シュノーケリングです。

こんな記事も読まれています