アウトリーフをシュノーケリング-20170407


リーフが近く、ニモなど熱帯魚や珊瑚が多く見られる石垣島米原ビーチは、足がつくようなインリーフの浅い場所でも、シュノーケリングでまるでスキューバダイビングをしているように圧巻の海中世界が楽しめる名所。

穏やかなコンディションの時、リーフエッジを超えてアウトリーフに出るとさらに擬似ダイビング度が増す。

初めての方を連れて行くと最初に感嘆されるのがこのリーフパスのクラックエリア。
割れ目を覗くと熱帯魚や大型魚がどっさり!

直後に現れる10~15mの水深へなだれ落ちるドロップオフの地形がダイナミックです。

シュノーケリングで西側のリーフパスのクラックからアウトリーフに出てリーフエッジ沿いに東に向かって泳ぐコースがオススメ。

こんな記事も読まれています