初シュノーケリング -20180525


石垣島米原ビーチ

14:30 晴れ、気温32℃、南の風4m、海面水温インリーフ30〜31℃・アウトリーフ30℃。

今日のゲストは一昨日、波照間島ニシ浜で知り合いになった東京からお越しの某航空会社にお勤めの女性Mさんと彼女と石垣島で合流したお母様。

海ガメ(波照間島ニシ浜)娘さんはニシ浜で海ガメと泳いでいらしたくらいシュノーケリングが達者なのですが、お母さんは全くの初心者。しかも水泳も苦手とのこと。

まずはマスクの装着、マスククリア、シュノーケルクリアなどの手ほどきを行ってからのスタートとなりました。

いつもの川平側セーシェルゾーンから入り、できるだけ足のつくマイクロアトール沿いに進みましたが、お母さんはものの5分もしないうちに「もうダメ、できない」と仰るので一息入れた後、手を引いて再度挑戦。

ニモを鑑賞したり、リーフパスの割れ目まで行く間に、次第にシュノーケラーになっていかれ、帰りは単独でスイスイと泳いでいらっしゃいました。

ただ、予定していたドロップオフやクマノミ4種巡りなどが出来ず、伴泳した娘さんは多少残念だったかもしれません。また、次回やりましょうネ!

米原クラブでは、ゲストのシュノーケリングビデオを撮影して無料で差し上げています。