米原ビーチのシマハギ祭り -20180531


シマハギの大群
シマハギの大群

米原ビーチ 2018.05.31 10:10
米原ビーチ
2018.05.31 10:10
14:00 晴れ、気温32℃、南の風5m、海面水温インリーフ31〜32℃・アウトリーフ31℃。
今日もリーフブレイクはなくインリーフとアウトリーフがシームレスです。

米原では、このところ干潮時に、リーフエッジに近い特定の潮溜まりで200〜300匹はいるかと思われるシマハギの魚群が乱舞しています〜

シマハギはオヤビッチャと似ていますが、黒の縞模様が細く、縞が目の部分にもかかっている(丹下左膳の右眼みたい!)のが特徴です。

シマハギ は、スズキ目ニザダイ亜目ニザダイ科に属する魚。 熱帯のサンゴ礁などに大きな群れをなして生息している。英名の“Convict”は「囚人」の意味で体の黒の縞模様が囚人服に見えることによる。(ウィキペディアより)

米原クラブでは、ゲストのシュノーケリングビデオを撮影して無料で差し上げています。

こんな記事も読まれています