台風一過でドリフトシュノーケリング -20180702


シュノーケリング中のカップルさん
シュノーケリング中のカップルさん

13:00 晴れ、気温31℃、西の風5m、海面水温インリーフ30℃・アウトリーフ29℃。

石垣島米原ビーチ石垣島の東方を北上していった台風7号の余波で西からの風波があり、ビーチ沿いを川平側からキャンプ場側に流れるやや強い並岸流を生んでいます。
このカレントを利用したドリフトシュノーケリングが楽しめますが、干潮に向かう今はリーフパス近くでは離岸流にもなる可能性があるので要注意。
リーフエッジには幾重かのリーフブレイクが押し寄せています。
ただ、海水温が若干下がったのは喜ばしいですネ

今日のゲストは東京からお越しのHさんカップル。

15:00 晴れ、気温33℃、南西の風3m、海面水温インリーフ30〜31℃・アウトリーフ29℃。

過ぎ去った台風7号の余波で西からの風波がありアウトリーフドロップオフはリーフブレイクがきつく干潮時ということもあって(エッジへのエギジットの際ケガする懸念もあり)断念しましたが、並岸流を利用してインリーフを川平側から一気にキャンプ場側までドリフトで進み、終盤はキャンプ場側沖合いのリーフエッジ直前の潮溜り池とリーフクレバスをお楽しみいただきました。

米原クラブでは、ゲストのシュノーケリングビデオを撮影して無料で差し上げています。

こんな記事も読まれています