荒天下でもスキンダイビング三昧 -20180815


今日のゲストはクラブメンバーになられた東京からお越しのOさん。

13:00 雨時々曇り、気温28℃、南西の風7m、海面水温インリーフ29〜31℃・アウトリーフ28〜30℃。

東京からお越しのOさんPADIのスキンダイバーとフリーダイビングの資格をお持ちとのことで、米原アウトリーフを楽しみに来られました。

あいにくの雨降りの中、川平側西端からエントリーしてまずはインリーフをカレントに乗ってクマノミ4種巡りをしながらドリフトシュノーケリング。

一気にキャンプ場側東端まで泳ぎ、荒れ模様のリーフエッジで比較的外に出やすいパスからアウトリーフへアタック。
ドロップオフ、イノー(礁池)と回り2時間たっぷりのスキンダイビング、シュノーケリングになり、悪天候でも米原のエッセンスをお楽しみ頂きました。

米原クラブでは、ゲストのシュノーケリングビデオを撮影して無料で差し上げています。

こんな記事も読まれています