大潮の楽しみ方って? -20180909


カクレクマノミ(ニモ)
カクレクマノミ(ニモ)

10:00 曇り、気温29℃、東の風3m、海面水温インリーフ29℃・アウトリーフ29℃。

不安定な天候の米原ビーチです。

今日の米原ビーチ石垣島南方にある熱帯低気圧の影響でスコールが断続的に予想され不安定な天候です。
リーフエッジは若干荒れておりアウトリーフへはドルフィンスルーは必須です。

潮のあった午前中は、キャンプ場側のアウトリーフで割れる白波で忙しいリーフエッジにアタック、干潮を迎えた午後は静かで美しい川平側西端のセーシェルゾーンでまったりと。
大潮の時は、満潮時インリーフで干潮時アウトリーフで楽しむのを安全面からもお勧めしているのですが、今日のように比較的穏やかならば逆にやるのも干満差があるからこその楽しみ方かもしれませんね。

リーフエッジの映像はスコールのため濁りがあります。

米原クラブでは、ゲストのシュノーケリングビデオを撮影して無料で差し上げています。

下の画像は、今日、石垣島米原ビーチで撮影されたクマノミ。一部は360度カメラが使用されています。撮影者は石垣島フリークなMさん。