米原キャンプ場施設はキャンパー以外利用禁止に -20190426


米原ビーチ(2019/04/26)
米原ビーチ(2019/04/26)

今日から3日間、平成最後の小潮です。

幸いにべた凪でもあり、米原ビーチではシュノーケリングが終日楽しめそうです。

台湾〜八重山にかけて貼り付いていた前線もようやく北東へ抜けそうです。前線通過に伴い風も南から東寄りに振れそう。

大型改元GWにはうってつけの天気、海況が続くといいですね。

撮れたてビデオ

10:00 晴れ時々曇り、気温28℃、南東の風2m、小潮、海面水温インリーフ27℃ ・アウトリーフ26℃。

さて、
石垣島米原ビーチ沿いにある市営キャンプ場の利用法が今までより不便になったようです。

「希望者は市に申請を」 無断利用に注意呼び掛け 米原キャンプ場 – 八重山日報

米原キャンプ場
米原キャンプ場

申し込みや支払いの方法が面倒に!

これまでの利用法は朝、集金に来る委託業者に利用料を支払うだけでよく事前予約は不要だったのですが、今後は市役所に利用届けを(今どき!)Faxで出し利用料は振込が必要とのこと。

平成から令和になろうという時に、また、IT文明がさらに進化している今、昭和に逆戻りするかのようなこの動きって何でしょうかね。
誰がこんなナンセンスなことを決めてるんでしょう?
米原に来るキャンパーやバックパッカーの行動スタイルを含む属性を多少でも知り得ていれば、こういう発想はしないでしょうな。

「27日から始まる10連休中の利用を希望する場合は、26日までに同課に申請する必要がある」だって⁉️

期間中にルール変わったのを知らず、わからず来ちゃった人はどうすりゃいいのっての!

そもそも、観光・レジャービジネスは365日年中無休が原則ですからお役所の方もネ!

一方、海水浴やシュノーケリングに来た人はキャンプ場内の駐車場、トイレ、シャワーといった施設全てが使用禁止になったとのことです。(市役所施設管理課に確認済み)

米原ビーチは八重山諸島屈指のビーチシュノーケリングのゲレンデなのに利用しづらくなりましたね。

一言言わせてもらえば、誰も行かない人工ビーチを街中に造る何億もの税金を何故、この世界に誇れるはずの米原ビーチの管理に使わないのかってネ❗️

こんな記事も読まれています