クラブメンバーシュノーケリング -20190528-30


セジロクマノミ
セジロクマノミ(米原ビーチ)

2019.05.30

10:00 晴れ、気温28℃、東の風5m、若潮、海面水温インリーフ27℃・アウトリーフ26℃。

ゲストは昨日に引き続き愛媛からお越しで、クラブメンバーになられたFさんたち。

曇天だった昨日とは打って変わり、晴天の夏日となった今日の米原ビーチはエメラルドグリーンのラグーンとコバルトブルーのアウトリーフのぬけるようなブルーグラデーションが素晴らしすぎるほどでした。

砕波(リーフブレイク)で荒れていたリーフエッジはかなり収まっていたので、今日こそはと意気込むFさんたちのバディとして川平側とキャンプ場側両方のアウトリーフドロップオフをかなり長距離にわたり流してきました。

太陽光の差し込む海中の透明度も良好で若干のうねりをも楽しみながらの2時間でした。

撮れたてシュノーケリングビデオ

2019.05.29

10:00 曇り、気温25℃、北の風5m、長潮、海面水温インリーフ26℃・アウトリーフ --。

ゲストは愛媛からお越しのFさんたちと昨日に引き続き滋賀からお越しのクラブメンバーFさんの3名。

天気は昨日と同様の曇天でしたが、風が南から北にシフトしたため、昨日はリーフブレイク(砕波)のないシームレスだったリーフエッジが今日は一転して途切れることのない白波だらけになっていました。

アウトリーフへの出口を阻まれたこんな日は、ラグーン内を走る並岸流を利用してドリフトシュノーケリングですね。

というわけで、川平側端からキャンプ場側までをクマノミ巡りも楽しみながら一気に流されてきました。

ちなみに、インリーフを進む時の映像は、ほとんどフィンキックをせずにカメラを持ったまま撮っています。

撮れたてシュノーケリングビデオ

クマノミ

2019.05.28

10:00 曇り、気温28℃、南の風6m、小潮、海面水温インリーフ27℃・アウトリーフ27℃。

ゲストは滋賀からお越しのクラブメンバーFさん

日中の天気は雨予想でしたが、午前中は何とか青空をのぞかせるほどに持ち堪え、べた凪でシュノーケリング日和の米原ビーチ。

加えて小潮のラグーンでは岩礁を見ることはなく、リーフフラットを歩くこともないので、Fさんのフィンはフルフットタイプ。

川平側ビーチ最西端から入り一気にアウトリーフへ進み、ドロップオフ沿いに東進して再びラグーンに戻るコースでクマノミ4種をはじめ各種サカナ達と戯れていただきました。

撮れたてシュノーケリングビデオ

滋賀からお越しのクラブメンバーFさん

こんな記事も読まれています