ドロップオフで乱舞する魚たち -20190602


石垣島米原でのビーチシュノーケリングが八重山で最高である理由の一つ。 それは、目の前に魚影濃いアウトリーフドロップオフがあることです。

ドロップオフで乱舞する魚たち

11:00 晴れ、気温29℃、南西の風6m、大潮、海面水温インリーフ28℃・アウトリーフ27℃。

メンバーバディは毎週来られる晴れ男のEさん。

大潮の日中は、ど干潮。
昼過ぎに干潮を迎え、ラグーンの岩礁が露出していて泳ぎにくいので、凪いでいるアウトリーフで楽しめそうです。

ならばと、アウトリーフのドロップオフへと移動して、さながら梅雨明けを告げるカーチパイ(夏至南風)のような強い南風とカレントに身を委ね、川平側からキャンプ場側まで一気にドリフトシュノーケリング。

透明度良好、魚影濃く、アウトリーフのドロップオフを楽しそうに魚たちが舞っています。

この後、クリスタル〜崎枝〜御神崎の各ビーチを回りましたが、この日の米原の海中風景は際立って美しかったです。
忘れられないシュノーケリングとなりました。

撮れたてシュノーケリングビデオ

お気に入りのセーシェルゾーンからの眺め

こんな記事も読まれています