32℃越えにもなる水温上昇が気になります -20190701


13:00 晴れ、気温32℃、南東の風6m、大潮、海面水温インリーフ30〜32℃・アウトリーフ29℃。

米原アウトリーフドロップオフにいたハマクマノミ(20190701、クラブメンバーKさん撮影)
米原アウトリーフドロップオフにいたハマクマノミ(20190701、クラブメンバーKさん撮影)

ゲストシュノーケリング

ゲストは埼玉からお越しの仲良しカップルUさん達と、1ヵ月に渡った米原シュノーケリングを極めるコースがいよいよ仕上げに入ったクラブメンバーKさんの計3名様。

最近では1番のべた凪の海況のもと、大潮のど干潮時にイン&アウトリーフをゆったりと回りました。

ただ、32℃越えにもなるラグーン内の水温の上昇が気になります。珊瑚の白化が心配。

最近、カメラのレンズカバーが曇りがちで水中映像の撮影に苦労しています…..。
今回はアウトリーフでの撮影がほとんどうまくいきませんでした、トホホ…..。

撮れたてシュノーケリングビデオ

こんな記事も読まれています